おいしさは、いつも自然から。らくれん

オンラインショップ お問い合わせ facebook
画像:骨の健康が気になる方のための、らくれん丈夫な骨を維持するヨーグルト 画像:骨の健康が気になる方のための、らくれん丈夫な骨を維持するヨーグルト

"丈夫維持する
ヨーグルト"とは

高齢者が健康で長生きする上で骨の健康は大切です。

また若年層や働き盛りの世代は、骨の健康に影響するカルシウムが不足しています。

らくれんの「丈夫な骨を維持するヨーグルト」は、
骨の健康が気になる方のための商品です。

画像:骨密度が気になる、身体的変化が生じ始める中高年女性
リンク:ご購入はこちら 公式オンラインショップへ

50代から骨量
急激下がります!

骨の悩みの代表的な症状が骨量(骨密度)の減少による骨粗しょう症です。

骨量(骨密度)は、男女とも加齢によって減少し、特に女性は50歳を境に急激に減少します。

日本骨粗鬆(しょう)症学会によると、骨は加齢とともに衰えていくため、急速な高齢化により骨粗しょう症の患者は、約1,300万人を超え、予備軍を含めると約2,000万人と推定されています。

画像:加齢による骨量の変化(概念図)のグラフ

"骨代謝のしくみ"があり
加齢に伴なう骨量の減少は避けられません…

骨の約70%はカルシウムを主成分とする無機成分(ミネラル)で約20%はコラーゲンを主成分とする有機成分です。

画像:骨の成分図
画像:骨代謝のイメージ図

骨は骨吸収と骨形成のサイクルによって生まれかわり、これを骨代謝と言います。

骨代謝のしくみは、
①破骨細胞が古くなった骨のカルシウムを溶かします(骨吸収)
②骨吸収によって破壊された部分に骨芽細胞がカルシウムを沈着させ新しい骨をつくります(骨形成)

この①骨吸収と②骨形成のバランスによって丈夫な骨が維持されます。
しかし、加齢とともに骨形成より骨吸収が進みます。
そのため、新しい骨が形成されるよりも、古くなった骨のカルシウムが多く溶かされ、骨量が減少します。

大豆イソフラボン、ミルクカルシウム、ビタミンD
骨代謝の過程において、重要な役割を発揮します。

"丈夫"に重要成分役割

画像:大豆イソフラボン配合、ミルクカルシウム入り、ビタミンD入り
大豆イソフラボン機能性関与成分
破骨細胞の増殖・活性化を抑制し、破骨細胞数を減少させます。骨代謝を改善するため、骨の丈夫さを維持する効果があります。 大豆イソフラボンは、大豆に含まれる天然の成分です。大豆の中にわずか0.2~0.4%程度しか含まれていない貴重な成分で、大豆の胚芽部分に集中的に多く含まれています。
ミルクカルシウム
主に腸で吸収され、骨に沈着し、強化します。
ビタミンD
腸から吸収されるカルシウムのスムーズな吸収を助けます。
だから

破骨細胞を抑制し、
骨代謝の改善に役立つ
"大豆イソフラボン"
が良いんです

機能性表示食品

丈夫な骨を維持するヨーグルト丈夫な骨を維持するヨーグルト

本品には大豆イソフラボンが含まれます。大豆イソフラボンには骨の成分の維持に役立つ機能があることが報告されています。本品は丈夫な骨を維持したい方に適した食品です。

届出番号
E845
機能性関与成分
大豆イソフラボン

本品は、事業者の責任において特定の保健の目的が期待できる旨を表示するものとして、消費者庁長官に届出されたものです。ただし、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。

画像:骨の健康が気になる方のための、らくれん丈夫な骨を維持するヨーグルト

栄養成分表示1個100gあたり

熱量
78kcal
たんぱく質
3.7g
脂質
1.3g
炭水化物
12.9g
食塩相当量
0.12g
カルシウム
184mg
ビタミンD
1.6㎍
  • ※ 1日摂取目安量:1日1個(100g)を目安にそのままお召し上がりください。
  • ※ 摂取上の注意:本品は、多量摂取により疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。1日摂取目安置をお守りください。
  • ※ 本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。
  • ※ 本品は、疾病に罹患している者、未成年者、妊産婦(妊娠を計画している者を含む。)及び授乳婦を対象に開発された食品ではありません。
  • ※ 疾病に罹患している場合は医師に、医薬品を服用している場合は医師、薬剤師に相談してください。
  • ※ 体調に異変を感じた際は、速やかに摂取を中止し、医師に相談してください。
リンク:ご購入はこちら 公式オンラインショップへ
商品紹介へ戻る