おいしさは、いつも自然から。らくれん

オンラインショップ お問い合わせ facebook

企業情報

ごあいさつ

こんにちは らくれんです。

「らくれん」は、四国乳業株式会社によって製造、販売される牛乳・乳製品の
代表的なブランド名として使用されている言葉です。
さらに、四国乳業株式会社、愛媛県酪農業協同組合連合会、およびグループ企業の総称としても
広く皆様に親しまれています。

戦後、私たち日本人の食生活はドラスチックに変化し、牛乳・乳製品を利用した食べ物はほとんど毎日のように消費されるようになりました。
また、現代っ子のめざましい体躯の発達には目を見張るものがありますが、子供達の発育に大きな役割を果たしている学校給食においても給食牛乳は非常に重要な食品として広く認識されています。 牛乳は身体の発育だけでなく精神の安定作用もあります。まさに心身の健康食品と言っても過言ではありません。

らくれんは創業以来「健康へのチャレンジ」をモットーに今日まで歩んできました。 “From Farm to Table”(牧場から食卓まで)。生乳の生産を受け持つ愛媛県酪農業協同組合連合会と、製造・販売を受け持つ四国乳業株式会社が力を合わせ、生産から製造・販売までを直結することにより、我々らくれんはより新鮮で安心な『自然の贈り物・健康の源』となる牛乳をお届けすることができます。

商品管理を徹底するため、アメリカのNASAで考え出された衛生管理システムHACCP(ハセップ)を業界内ではトップを切って導入し、さらに各工場において認証取得していた品質管理システムの国際規格であるISO9001を、全社に拡大適用しました。食品産業としての生命線である品質管理に全力投球することにより「安全で安心できる商品を安く安定的に」みなさまにお届けいたします。

らくれんは健康食品産業として、21世紀のみなさまと共に歩みたいと思います。

愛媛県酪農業協同組合連合会 代表理事会長 河野 仁

愛媛県酪農業協同組合連合会 代表理事会長 河野 仁

四国乳業株式会社 代表取締役社長 三好 晶夫

四国乳業株式会社 代表取締役社長 三好 晶夫

らくれんのシンボルマーク

らくれんのシンボルマークは昭和43年にできました。
“四国は一つ。新鮮な牛乳によって皆様の幸せ(健康と平和)を”そんな願いが「緑美しい四つ葉のクローバーと白いハト」をデザインしたマークには込められています。