おいしさは、いつも自然から。らくれん

オンラインショップ お問い合わせ facebook

酪農家紹介

泉牧場

愛媛県伊予市中山町

牛舎へ続く坂道を登っていくと、管理の行き届いた季節の花の群れが出迎えてくれます。牛舎では、体格の良い綺麗な牛が気持ち良さそうに過ごしています。嫌な匂いはほとんど無く、柔らかな空気と時間に包まれるような空間です。
近年完成した中山スマートインターから車で約3分、道の駅『クラフトの里』の国道を挟んで真向かいに泉牧場はあります。乳牛飼養頭数は経産牛34頭、育成牛12頭(北海道に10頭預託)出荷乳量は令和元年度で約380トンの実績です。

冨永優牧場(愛媛県大洲市)

今回の酪農家訪問は、大洲市肱川町大谷の冨永優牧場を紹介します。
冨永牧場のある「風の町肱川町」は、愛媛県の西南地域の内陸部に属し、四国山脈の支脈に囲まれた平地の少ない峡谷型山村です。農地および集落は、肱川および町の中央で合流する河辺川と、この両河川の支流に面した急傾斜地とその段丘地帯に散在しています。

飯尾牧場(愛媛県西条市)

今回の酪農家訪問は、西条市国安の飯尾牧場を紹介します。
飯尾牧場のある西条市は、南には西日本最高峰の石鎚山、北には瀬戸内海と、海と山が揃った風光明媚なところです。また、県内でも有数の水田地帯ということもあり、非常に農業がさかんな地域です。

下岡優牧場(愛媛県西予市)

今回の酪農家訪問は、西予市野村町の下岡優牧場を紹介します。
下岡牧場のある西予市野村町は中心部を一級河川「肱川」が流れ、標高1400mの四国カルストを含む急峻な山々に囲まれた自然豊かな地域です。県内屈指の酪農地帯でもあり別名「ミルクの里」と呼ばれています。平成30年は西日本豪雨災害により大きな被害を受けましたが、完全復興に向け現在も「がんばろう野村」のもと、懸命な復旧作業が日々進められています。

仙波牧場(愛媛県松山市)

今回の酪農家訪問は、松山市平井町の仙波牧場を紹介します。平井町は市内中心部から近く、松山のベッドタウンとして発展してきました。田園風景が広がり、中心を流れる小野川には晩春にはホタルが飛び交い、秋にはシラサギの親子が飛来します。また、秋祭りには女性だけで神輿を担ぐ「女神輿」が開催されたりと地域活動も活発な町です。

三津田牧場(愛媛県宇和島市柿原)

今回の酪農家紹介は、宇和島市柿原の三津田牧場を紹介します。
三津田牧場のある宇和島市は愛媛県南部に位置し、真珠や魚を中心とする養殖業が盛んな地域です。また、四国有数の夏祭りの一つである「和霊大祭・うわじま牛鬼まつり」や闘牛大会が開催されることでも有名です。

門山牧場(愛媛県松山市)

今回の酪農家訪問は、松山市津吉町の門山牧場を紹介します。現在、松山市在籍の酪農家は5戸で、そのうち2戸は当牧場付近にあり、戸数減少の中でも結束力を大事にしながら酪農をされております。